マジック ハーモニー その1

リトミっくんのレッスン・プリーズ!プリーズその3の写真
リトミックとは、
スイスの音楽教育家で 作曲家でもあった 
ダルローズが考案した
『身体を動かすことを通じて、音楽遊びを経験する』
という音楽学習理論の一つ。
その 元々のリトミックを基本とした上で
『より自由な 子供の動きを
重視したレッスンも取り入れたい』
その思いからうまれたのが
プリーズプリーズ
マジックハーモニー
リトルヒーロー
の3つからなる
ワン・ハート音感教育法
こうしたお話を
これまでにさせていただいてきました。
今日はその2つ目
マジックハーモニーについて
お話しますね。
マジックハーモニー
魔法のハーモニーって?
ポイントは即興連弾です。
即興連弾というと、
なんだか難しいイメージ
音楽の上級者がやるものでしょ?
という声が聞こえてきそうです
・・・が、そんなことはないんです。
誰でも楽しめてしまうものなんですよ。
小さいお子さんでも
いえ、小さい子どもだからこそ
譜面に関係なく
自由にピアノの音を出したくなったりしますよね。
その自由に音を出したい
弾いてみたい
という意欲・好奇心が、
このレッスンで芽生えていきます。
ピアノの連弾というと
指導側(左側)が和音進行を弾き、
それに合わせて子供(右側)が弾いていくのが
普通の形。
それに対して
ワン・ハート音感教育では
子供が閃きのまま弾いた音に、指導側が合わせて弾いていきます。
それが連弾即興ピアノ演奏になっていくのです。
不思議なマジックハーモニー
生まれてくるんですね。
当然はじめは躊躇して
なかなか思った通りの音を弾きません。
な〜んだ、やっぱり?
それがどうやって連弾になるの?
子供が出した音に添った和音を 
指導側が弾いていくと、
(指導者が子供に合わせる)
いつの間にかそれが呼び水となり、子供はそれに慣れていきます。
そして、だんだんと自分から音を出すようになっていくのです。
すると、不思議
次第にぴたっと合う瞬間が出てくるんです。
あ、今シンクロしたー
と思わず叫びたくなるような瞬間が。
それがマジックハーモニーの始まりです。
続きはまた次回に書きますね。
オフィス・リトミっくん公式ブログサイト
オフィス・リトミっくん小柳妙子フェイスブック
オフィス・リトミっくんフェイスブックページ

これまでのブログ記事まとめ

ワン・ハート音感教育法って?
プリーズ プリーズって?〜音感教育法その2
プリーズ プリーズって?その2
プリーズ プリーズって?その3
体リトミっくんの本の最新情報 リトミっくんのブログまとめ 体験レッスンお申し込み リトミっくんの公開レッスン オフィス・リトミっくん公式フェイスブック 0〜1歳 1〜2歳 2〜3歳
年少 年中 年長 小学生 リトミっくんの授業の様子 小柳プロフィール 代表者あいさつ ワンハートとは? プリーズプリーズとは? マジックハーモニーとは? リトルヒーローとは? リトミっくん加盟教室一覧 リトミっくんのブログ 教室運営されている先生 イベント開催関係者の皆様 リトミっくんの派遣依頼 リトミっくんの動画 お問い合わせ 個人情報保護方針 特定商取引に関する表記 サイトマップ リンク集