リトミっくんの本の最新情報

リトミっくんの本の出版が決定しました〜その2。

リトミっくん本表紙仮
前回までの記事はこちらです。
リトミっくんの本の情報その1
本を読みながら、お母さんと一緒にリトミックができる
本からのリンクで動画の音楽も再生できる、そんな本を創っています。
曲は、そのまま聴いても楽しんでいただけますよ。
聴き応えを感じる曲の仕上がり、その秘密の一つ目を前回お知らせしました。
そして、もう一つの秘密は・・・
それは、音楽の特徴を時代別に分かり易く理解できる内容になっていること。
なんです。
バッハは?
モーツアルトは?
ベートーベンは?
ショパンの音楽はどんな特徴なのか、
教材を通して体感できるようにしてあります。
源流の2筋の水の流れをバッハのインベンションに例えたり、
お花畑を心ウキウキお散歩する時はモーツアルト。
森の中の小鳥たちのさえずりをまねっこするときはベートーベン。
ロマン溢れる海の冒険ならば、ショパン、ドビュッシー。
というように、教材の中の狙いとしても楽曲形式にこだわっています。
子供の教材にここまでする必要があるのかと、そう思う人もいるかもしれません。
もちろん、細かいことにこだわらずおと遊びを自由に楽しめることが一番。
理屈抜きで、全身で心で様々な音を感じ、音楽への興味関心を広げていってくれることはとても大切なことだと思います。
でも私たちには、小さいお子さんのころから本当の音楽を体感して欲しいという願いがあります。
子供だからこそ、本物の音楽を純粋に吸収できると思います。
だからといって、子供らしさを無視したりしません。
子供が楽しめて、それでいてしっかりとした楽曲を、リトミっくんが作曲しました。
お母さん自身が、お子さんにしてあげられる、読み聞かせの章も出てきます。
そして何よりも、リトミっくん自身が、ひたむきに音楽の素晴らしさを語ってくれています。
子供たちとってどんな音楽が、ピアノが、メロディーが大切なのか…。
いつも楽しく、いつも陽気なあのリトミっくんの口調で綴られています。
お母さん自身の声で読んであげてくださいね。
まるで詩を読んでいるかのように素敵なお話をしてあげられることでしょう。
子育て中ではない、大人のみなさんも、読んでみるとどこか懐かしい楽しい気持ちになっていただけたら・・・
とても嬉しいです。
そしてラストに、リトミっくんとその仲間たちから、お母さんたちへのメッセージが綴られています。
是非読んでいただければと思います。
どうか、一人もで多くの皆様の手に届きますように…。
願いを込めて
☆リトミック教室のレッスンも、これから募集をしていく予定です。
オフィス・リトミっくん公式オフィシャルサイト
オフィス・リトミっくん小柳妙子フェイスブック
体リトミっくんの本の最新情報 リトミっくんのブログまとめ 体験レッスンお申し込み リトミっくんの公開レッスン オフィス・リトミっくん公式フェイスブック 0〜1歳 1〜2歳 2〜3歳
年少 年中 年長 小学生 リトミっくんの授業の様子 小柳プロフィール 代表者あいさつ ワンハートとは? プリーズプリーズとは? マジックハーモニーとは? リトルヒーローとは? リトミっくん加盟教室一覧 リトミっくんのブログ 教室運営されている先生 イベント開催関係者の皆様 リトミっくんの派遣依頼 リトミっくんの動画 お問い合わせ 個人情報保護方針 特定商取引に関する表記 サイトマップ リンク集